« ウォールバーダイニング | トップページ | スープカレー »

2009年2月14日 (土)

セザンヌ主義

セザンヌ主義 :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;

今月7日から道立近代美術館にて

「セザンヌ主義」が開催されています☆

今回は、父と呼ばれる画家セザンヌへの礼讃として

ピカソ・ゴーギャン・マティス・モディリアーニ等

有名な絵画の巨匠達の絵も展示sign03

前売りチケットを購入して、絵画鑑賞を楽しみにしていた私ではありますが、それにプラスしてもっと楽しめる企画があったのです☆

STV『セザンヌ主義』展×グルメ コラボ企画

美術館に行く前に「ル レストラン ドゥ トーマ」さんへ立ち寄り、コラボした素敵なお料理をいただきましたheart

Cimg51101

~セザンヌへのオマージュ~  ¥2,800

Cimg51111

トーマさんでお食事をしてから美術館へ行っても、美術館へ行ってからお食事しても、トーマさんから特典として、ソフトドリンクかグラスワインをサービスして貰えます☆

旦那さまは赤ワイン、私はフルーティーな白ワインをいただきましたheart04

Cimg51121

オードヴル
自家製セミドライトマト・ズッキーニ・赤と黄パプリカのキッシュ 
~色々な葉野菜と熊本産フルーツトマト“塩トマト”~

セミドライトマトとは、低温のオーブンでじっくりトマトを焼いたもので、旨みが凝縮されて、おりキッシュに入れることでチーズや卵とマッチして凄く美味しいです☆

Cimg51141

お魚料理
真鯛のポワレ・南仏の具沢山スープ“ピストゥー”

オーナーシェフが南仏プロヴァンスの田舎風景をイメージして創作したお料理ですsign01

真鯛の皮がパリっとしていて具だくさんで優しい味わいのスープによく合いますnote

彩りにバシルのオリーブオイルソースを散らしてあります☆

リボンのマカロニが可愛いですよねheart04

Cimg51181

グラニテ 

フランボワーズとシャンパンのシャーベット

爽やかな酸味がお口なおしにピッタリです☆

Cimg51211

お肉料理
白老町のプロヴァンス風赤ワイン煮
オレンジ香るキャロットフォンダン添え
”ドーヴ・ド・ブフ・アラ・プロヴァンサル”

白老牛がじっくり煮込んであり、柔らかく凄く美味しいです☆

添えられているオレンジ色は、ムースのようなソースであるキャロットフォンダン。

オレンジの香がほんのり見た目も綺麗で、お料理の良いアクセントになってました☆

素敵な1品ですよね~shine
Cimg51221

オプション

新得町共同学舎 さくらカマンベールチーズ

その名のとおり、さくらの花と葉の塩漬けが表面に少し付いています☆

わかりやすい表現では、桜餅のカマンベールチーズ版sign01

香りが良く美味しかった~ワイン飲んじゃった後で失敗した~(笑)

Cimg51231

デザート
プロヴァンス産栗の粉と松の実のガレット
~パンデエピス(香辛料)のアイスクリーム~

濃くのあるマロンの味と香りに満たされました☆
Cimg51241

プティフール パン・珈琲または紅茶

抹茶のフィナンシェとラングトシャー

素敵なお料理をいただき、ますます「セザンヌ主義」への期待を膨らませながら美術館へ

Cimg51261

セザンヌの絵画の持つ魅力に多くの20世紀の画家達が興味を持ち、それぞれが目指す絵画の基点となった事が、この美術展で良くわかりましたsign01

あの巨匠ピカソもゼザンヌの影響を受け、静物画においてキュビスムの究極的な表現に達したとは、なんとも偉大な画家セザンヌです。

有名なりんごを描いた静物画やサント・ヴィクトワール山を描いた風景画を、直接自分の目で観る事が出来て感激でしたshine

素晴らしい作品を鑑賞し、コラボした素敵なお料理を堪能できて、本日は文化的な一日でありました(*^ω^*)ノ彡

<本日のコジロー情報>

コジローは・・・・

Cimg51521_2 本日試練の日でありましたsign01

去勢手術impact

家の中で飼う事や今後の病気のリスクが減り長生きできる良い点がたくさんあったので、痛い思いをさせるのはかわいそうでしたが家族で決めました。

日帰りだったので、お昼に連れて行って、血液検査で異常ない事を確認してから先生にお願いして夕方6時にお迎え。

何事も無く無事終了との事でした☆

思ったより早く麻酔が覚めたようで帰りたくソワソワしていた模様。

迎えに行ったら凄く喜んで、先生も笑っていました。

物おじしないおおらかな性格として、先生に褒めてもらったコジローです。

夜は縫った傷口を舐めないように、写真のアニマルネッカー(別名エリザベスカラー)をつけていました。

麻酔や点滴で体がだるいらしく、ちょっと元気が無かったですが、ご飯の時は元気があったコジローです( ̄▽ ̄)

|

« ウォールバーダイニング | トップページ | スープカレー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

素敵なお料理と絵画鑑賞のコラボ、充実した1日でしたね(o^-^o)
コジロー君、人間の都合による選択だけど、頑張りましたね。
褒めてあげましょう。

投稿: ひろりん | 2009年2月15日 (日) 17時13分

おいしいお料理に美術鑑賞、すばらしい一日でしたね!
本当においしそう!
コジロー君、がんばったね!我が家のコジローも6ヶ月で去勢しました
マーキングもしなくなり、おしっこもメスのように
一箇所でやります
太りやすくなるので、注意してくださいね!

投稿: ミニチュアダックス | 2009年2月15日 (日) 17時28分

素敵なレストランでお食事&名画の鑑賞デートを
旦那様とできるなんてとっても羨ましいです。
わが家にそんな日が来るのはいつになる事やら。。。

これからのことを考えれば、コジロー君の手術必要なことだと思います。頑張ったねって誉めてあげてくださいネ。
それにしても、アニマルネッカーの別名エリザベスカラーって、お洒落な響きだけど、どうしてそう呼はれているのですか?

投稿: キルリア | 2009年2月15日 (日) 17時32分

こんにちは。コジロー君は1日で帰ってこれたんですね。我が家にいた犬はメスで避妊手術をしたときは、1週間近く入院していたような記憶があります。お迎えにいったときはすごく喜んでました。飼い主冥利につきますね。

投稿: だいご | 2009年2月15日 (日) 17時38分

なんて素敵なコラボレーション。
桜餅のカマンベール?う~ん、ワインが進みそうなお味なんですね?
コジロー君、無事に終りましたね。舐めて傷が治りにくいこともあるので(BFチロちゃんは再縫合しましたよ)しばらくは可哀想に見えても保護しないとですね!!

投稿: Windyママ | 2009年2月15日 (日) 19時38分

>ひろりんさん
コジローは頑張りました~sign01
ホント人間の都合で痛い思いさせちゃって
頑張って偉かったと褒めてあげました~☆
ますます甘々になりそうで危険ですcoldsweats01


>ミニチュアダックスさん
湘南のコジロー君も6時ヶ月で手術だったんですねsign01
5ヶ月過ぎたら手術可能と言われていたのですが
すぐは可愛そうな気がして1ヶ月ほど様子をみていました。
しかし、遅くではマーキングが始まるとの事で
決心して昨日の手術に至った訳ですsign01
まだ足を上げることなく、おしっこするのですが
このまま座りでするのでしょうかねcoldsweats01

>キルリアさん
旦那さまの方が出かけたり食べ歩くのが好きなので(笑)
エリザベスカラーの名前については、エリザベス女王のお洋服の襟が、エリマキトカゲのように首にグルっと巻いていて形が似ている事からと聞きますsign01
面白いですよねhappy01


>だいごさん
メスは1泊または2泊してから帰宅のようですsign01
お迎えに言った時の嬉しそうな顔みると
こちらも思わず顔が緩みましたhappy01


>Windyママさん
手術が無事終わり、術後の経過も良いので
ひと安心しているところですnote
しかし、再縫合は避けたいので油断は禁物ですねsign01
1週後に傷を先生に見せに行って、2週後に抜糸となります☆
無事に抜糸して早くキズが治って欲しいですdog

投稿: さくら | 2009年2月15日 (日) 21時13分

昨日のバレンタインデーはご主人様と素敵な日になりましたねheart04
こじろーちゃん去勢手術したのですね。
chocoは8歳になってからしたんですよ。睾丸が一つお腹の中にあって迷いに迷って・・・
なのでお腹の傷と2か所でした。やはりナメナメしてしまうのでエリザベスしてましたよ。
chocoは順応性がある方なので嫌がらず結構長い間してましたねェ~
狭い所を通る時は引っ掛かりながらも上手に通って歩いていたのを、思い出しましたhappy01

投稿: chocoママ | 2009年2月15日 (日) 21時47分

>chocoママさん
chocoちゃんは8歳になってからだったのですねsign01
大きくなってからでは大変だったのではないですか?
コジローも傷が2ヶ所ありご飯に混ぜる粉薬を
1週間分もらって飲ませています。(化膿止めカナ)
早く傷がふさがるといいのですけどhappy02

投稿: さくら | 2009年2月16日 (月) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223523/44070777

この記事へのトラックバック一覧です: セザンヌ主義:

« ウォールバーダイニング | トップページ | スープカレー »