« 温泉日帰りプラン☆ | トップページ | 錦水流水引教室 »

2012年3月20日 (火)

大島紬大学

大島紬大学 ~着物de13回目~

今日は,きもの処 円山彩蔵さんで開講の

「大島紬大学」を受講して来ましたsign01

お店を大島紬で埋め尽くして,大島紬の産地である鹿児島や奄美大島の物産展の販売,郷土料理の鶏飯(けいはん)がご馳走になれる企画☆

生憎の雪でしたが,受講予約の6名が集まり

早速,鶏飯をいただきましたnote

食前酒としてすもも酒で乾杯☆

Cimg8831

鶏ガラスープ味のお茶漬けって感じで,上には錦糸卵や,お醤油味で煮込んだ干しシイタケの刻み,パパイヤのお漬物や島蜜柑の皮のみじん切りがのっています。

島蜜柑の皮が何とも香り良く,大変美味しくいただきましたheart04

Cimg8833

食後は,大島紬 龍郷柄(たつごうがら)のテーブルクロスが広げられたテーブルを囲んで,奄美大島からいらした講師の先生より,大島紬が出来る行程や大島紬の種類など,わかりやすく講義していただきました☆

大島紬の柄は村ごとに違っているそうで,「龍郷町」で生れた柄だから「龍郷柄」とか。

Cimg8832

大島紬制作工程の一部

本場大島紬になくてはならない、絣(かすり)。絣とは経(たて)と緯(よこ)の糸が重なった十の字になっているところのことを指します。

経絣糸の本数を表わす単位をマルキといい、経絣糸80本が1マルキ。
5マルキ、7マルキ、9マルキ、12マルキなどがあります。経絣糸の本数が多いほど、経と緯の絣合わせが難しく、精巧な絣となり高級品となります。

Cimg8847 Cimg8846_2

この日着て行った大島紬と組紐帯のコーデ

Cimg8851_4   

鑑定結果は7マルキでしたclover

Cimg8850

気の遠くなる作業を経て織られる大島紬

お値段がお高いのは手間がかかる為なんですね☆

Cimg8838

花織の大島紬もあります。

Cimg88391_2

あてていただいたのは,憧れの花織の着物と帯

逆光になり暗く写っておりますが,浮きあがった織り模様の光沢が素晴らしいです shine

Cimg8839

コーディネーターは,お店のスタッフMさん☆

色合いが良くわからないと思いますが,藍染めの花織の帯を合わせて,粋&可愛いコーデshine

いいな~と思っていた陶器製の桜の帯留を,さりげなく持ってきた時はびっくりsign03

似合う物や好きな物がお見通しって感じですimpact

Cimg8835

ハイビスカスで染められたピンクの大島紬も素敵だったし,こんなピンク&桜柄のコート地も素敵でしたshine

着物を拝見するワクワク感はたまりませんねup

素敵な着物が似合うよう,精進いたしますconfident

|

« 温泉日帰りプラン☆ | トップページ | 錦水流水引教室 »

着物」カテゴリの記事

コメント

ピンクの大島、カワイイ〜☆


眼福、眼福o(^-^)o

投稿: HIKA | 2012年3月21日 (水) 12時29分

大島紬、大変な時間をかけて織りあがるものなんですね~
奥が深い
いろいろ勉強になりますね!

気持ちの入れようがお着物に反映されるのでは?
さくらさんは充分精進されてますよ、はい!

投稿: 湘南エミリー | 2012年3月21日 (水) 13時43分

素敵ね。
伝統ある織物ってとっても素晴らしいhappy01
1反仕上がるまでの長い時間、気が遠くなりそうです。

投稿: ひろりん | 2012年3月21日 (水) 21時34分

ピンクの可愛いですねlovely

さくらさんは
もう,どの写メを見てもお似合いなの着て素敵ですょぉ〜happy02up

まだまだ着物de記事
楽しみにしていますconfident

投稿: 麻紀 | 2012年3月21日 (水) 22時15分

いいお勉強でしたね。やはり、実物を見るのが一番です。明るい色もお似合いになると思いますよ。でも、手間がかかる仕事です。皆さん気が長い…よく途中で間違えませんよね(笑)。

投稿: はなこ | 2012年3月21日 (水) 22時17分

>HIKAりん
写真は少し厚地のたれものコート地の方で
草木染めハイビスカスピンクの大島紬は
もう少し薄い色でした~わかりにくかったわねcoldsweats01
ひかりんはお仕立てした可愛いコートで
春のお出かけた楽しくなりそうねwink


>湘南エミリーさん
いえいえ,まだまだ精進が足りませんsign03
根気と体力が必要な大島紬制作の作業工程
着れば着るほど味わい深く感じて
自分の大島紬も長く大切にしたいと思いましたconfident

>ひろりんさん
本当に根気のいる作業ですsign01
女性の方が気が長く織り子さんに向いているとの事
色々な人の手を借り時間をかけて織られる紬
日本の伝統工芸は素晴らしいですconfident

>麻紀さん
ありがとうございますnote
冬カラーが似合うと言われている私は
やっぱり白っぽいお着物のコーデとなりました☆
着物de50回目標まで,気長にお付き合いくださいねwink


>はなこ様
百聞は一見にしかずとは良く言ったものですよね☆
なんとなく時っていた事も現物で説明いただくと
なるほど~って事がたくさんありましたsign01
織り子さんも間違えがあるようで,B反は作れないと
発見したらすぐ織りなおすそうです。
絶対間違えはないとして検品に出して不合格に
なる事もあるそうで,こっそりと安値で売られていましたcoldsweats01

投稿: さくら | 2012年3月21日 (水) 23時58分

大島紬ってそんな工程があったんですかsign02
知りませんでした!
大切に着なくてはいけませんね!!

ハイビスカスで染めた大島紬素敵ですね~
大島紬でも色いろあるのね!!

投稿: chocoママ | 2012年3月22日 (木) 21時20分

>chocoママさん
大島紬の絣模様は途方も無い手間と時間をかけて
染めない部分と染める部分を濃淡で模様にして
織りあげられたものなんです☆
chocoママさんもお母様もたくさんお持ちと思いますが
大切に着たいものですよねsign01
写真は大島では無いコート地の方なんですsweat01
もっと薄い淡いさくら色・・・とっても素敵でしたよwink

投稿: さくら | 2012年3月22日 (木) 23時03分

さくらさん、お久しぶりですhappy01
大島紬、そんなに手間暇かけて作られてるのですね。
お値段が高いのも納得です。
花織の着物に藍染の帯素敵なコーデねheart
その上、陶器の桜の帯留めですかぁ。
お客様の心をお見通しって感じですねwink

投稿: ぴあの | 2012年3月23日 (金) 00時09分

ご無沙汰しております。花粉に翻弄されています。
しかし本当に着物着物の日々ですねえ。

投稿: Windyママ | 2012年3月23日 (金) 06時55分

 お着物色々種類が、あり…奥深いですね~。。。
一緒にして申し訳ありませんが…テニスのガット張り
(ラケットのあみあみ部分)を思い出しました。
やっぱり、色々な糸や織り方(縦と横をかえたり)
あるんです。値段もぴんきりです!!!

投稿: いんち | 2012年3月23日 (金) 19時53分

>ぴあのさん
日本の伝統工芸はあなどれませんsign01
何十通りもの行程をそれぞれの分業でこなし
出来あがるまでの手間と時間は凄いですsign01
このお店のスタッフさんは長年着付け業界で
慕われてきた方でセンスも抜群ですhappy01

>Windyママさん
花粉の時期になったんですねsign01
こちらは本日も雪降りで花粉はまだまだ。。
週末は着物三昧となりましたcoldsweats01

>いんちさん
何でも突き詰めると奥が深くてお値段も深いです(笑)
テニスのガット張りによっても,プレーに響くので
大事なポイントですよね☆
新しい土地で趣味の仲間に出会えてよかったですねwink

投稿: さくら | 2012年3月24日 (土) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223523/54270631

この記事へのトラックバック一覧です: 大島紬大学:

« 温泉日帰りプラン☆ | トップページ | 錦水流水引教室 »