« 着付け教室 その2 | トップページ | 京都キモノ倶楽部☆ »

2012年4月 5日 (木)

異国の香り

文様の美.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

着物の魅力のひとつは,さまざまな文様の美にあると思います☆

BATIK(バティック(Batik)は、インドネシア・マレーシアのろうけつ染め布地の特産品。

特にジャワ島のものが有名なため、「ジャワ更紗」と呼ばれているよう。

Cimg8906

Cimg8908

Cimg8913

Cimg8915

Cimg8917

Cimg8919

Cimg8920

Cimg8922

Cimg8925

Cimg8930

名物裂(めいぶつぎれ)

多くは貿易品として鎌倉時代から江戸時代中期までに貿易にて舶載された最高級の織物。名家や社寺などで特に珍重されてきた裂地となり、 総称して「名物裂」と呼ばれるようになり、由来によってそれぞれ名称がつけられています。

Cimg8907

Cimg8909

Cimg8911

Cimg8912

Cimg8914

Cimg8916

Cimg8918

Cimg8924

Cimg8926

こんな異国の香りいっぱいの織り物達が,

切嵌(きりばめ)で1本の帯に~~~note

Cimg8931

和製パッチワークよね☆

日曜日は着物ジャックに参加予定・・・お天気良いといいなぁ

|

« 着付け教室 その2 | トップページ | 京都キモノ倶楽部☆ »

着物」カテゴリの記事

コメント

パッチワークの帯・・・・このキレの順番もセンスなんでしょうね。帯で見たことがないです。
ちょっと吃驚。

投稿: Windyママ | 2012年4月 5日 (木) 05時28分

いいねいいね~

もしかして私が見たかったのは
この帯かしら?

投稿: あさ | 2012年4月 5日 (木) 06時38分

着物の世界の広さや深さに感嘆です。
さくらさんが着物コーディネーターの主人公に思えて来ました。
渡辺さんの「うたかた」です。

投稿: 8484 | 2012年4月 5日 (木) 06時51分

着物の奥深さに感動ですね
まだまだ深いのかなぁ
勉強になります

投稿: 湘南エミリー | 2012年4月 5日 (木) 18時36分

>Windyママさん
布の順番のセンスが求められると思いますsign01
この帯はピンクや赤い花がある事から
少し若向きかもしれません☆
帯も色々あって驚きもありますconfident

>あささん
そうです,この帯が噂の帯ですsign01
変わっているけど,ピンク+花って
私向きって感じでしょう(笑)
元値より10分の1以下の赤札だった奈る美さん
恐るべしだわcoldsweats01


>8484さん
どの道も置くが深いですsign03
こんな帯の柄を見ていると,西からの文化が
日本に伝えられたロマンを感じますwink

>湘南エミリーさん
少し違った着物の世界☆
いつもおお付き合いいただきありがとうございますsign01
まだまだ知らない事がいっぱいですconfident

投稿: さくら | 2012年4月 5日 (木) 22時17分

どれも素敵な柄ね。
繊細でgood

投稿: ひろりん | 2012年4月 6日 (金) 22時58分

>ひろりんさん
布の魅力ってありますよねnote
アジアンテイストも素敵なのですconfident

投稿: さくら | 2012年4月 7日 (土) 12時02分

 素敵ですね~!!!
デザインってホント、無限大ですね!!!
まぁ、デザインの基本は…植物だったり動物だったり
するのでしょうけど…そこから、無限に広がるデザインの世界にあっぱれですね!!!この模様の様に私も柔軟な考えでいつも居たいモノです。

投稿: いんち | 2012年4月 9日 (月) 19時13分

>いんちさん
自然をモチーフにした模様は多いと思いますsign01
いんちさんはレンズで自然を覗く機会が多いので
感性が鋭いのだと思います☆
いんちさんの撮影したお写真ひゃいつも素敵ですものwink

投稿: さくら | 2012年4月 9日 (月) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223523/54355807

この記事へのトラックバック一覧です: 異国の香り:

« 着付け教室 その2 | トップページ | 京都キモノ倶楽部☆ »