« 椿庵 de 香道体験 | トップページ | こ~ちゃん食堂 Vol.1 »

2012年6月19日 (火)

和楽会×志野流香道

志野流香道体験の集い ~着物 de 31回目~

北海道和装文化振興会「和楽会」 と志野流香道の

コラボ企画があり,日曜夕方からお出かけしましたsign01

会場は,南5西13に着物、帯、和装小物のお店を構える

「まめぐら」さんです☆

着付けなどで利用できる,畳敷きの側面鏡張りの広い一角があり

今回は,香道の組香「宇治山香」の体験ですnote

香元は,リコさんheart02

香席では点前(茶道と同じで、香をたく一連の動作を「てまえ」という)をするのが香元。入ってくる動作も古くからの作法により,畳みをすりながら蹴るように歩きます。

リコさんが歩くとシュシュと足袋のすれる音がしました。

光岡先生は,組香の執筆と呼ばれる記録係です。

Cimg9956

宇治山香とは

喜撰法師の「我が庵は都のたつみ鹿ぞ住む 世を宇治山と人はいふなり」という和歌をもとにしたもので、五種類の香木をそれぞれ和歌の五句にあてはめ,「我が庵(いお)は」「都の巽(たつみ)」「しかぞ住む」「世を宇治山と」「人はいうなり」として,一通り順に香炉でたいて出席者に匂いを聞かせます。これを試香(こころみこう)といいます。次が本香で、香元がその中の一種類を選んでたき、それが試香の何番目のものかを当てます。答えは各自、半紙(名乗紙という)に筆で書きます。このとき「一番目」とか「二番目」とか書くのではなく、

 1番目と同じだと思ったら、和歌の1句目の「我が庵は
 2番目      〃      2句目の「都のたつみ
 3番目      〃      3句目の「鹿ぞ住む
 4番目      〃      4句目の「世を宇治山と
 5番目      〃      5句目の「人はいふなり」と書きます。

香炉が六つ次々と回され,五味を感じとるのです。

五味-匂いの性質を味の感じに置き換えたもの。
   辛(しん)、甘(かん)、酸(さん)、鹹(かん=しおからい)、苦(く)

静かな時に中で,喜撰法師の歌に触れながら香木の香を聞く・・・なんて風流なsign03

証歌は,我が国最初の勅撰和歌集(ちょくせんわかしゅう)「古今和歌集」,そして「小倉百人一首」に収められている喜撰法師の歌です。

歌意は,「私の庵は都の南方にある。そこで私はこのように住んでいる。世の人々は,自分が世を憂しとはかなんで,この山に引き篭もったかの様に思っている」といったところ

今日に伝えられている喜撰法師の歌はこの一首しかないので,そのことを組香で,五種の香の中で1種だけを本聞きすることで表現している・・・と解釈すると伝えられています。

また,何故1首しかないのかといえば,締め切りに間に合わず一首しか受け取ってもらえなかった・・・という逸話が伝えらてているそうです。

Cimg9961

写真を撮る私も,鏡に映ってます(笑)

Cimg9957_2

ホッとして,ピースの会長さま☆

Cimg9960

最終採点 結果は,7名中4名正解☆

私は残念ながらはずれましたdown

Cimg9959

こちらは,光岡先生が執筆ですが,古文書のような達筆さsign03

お茶や書道にも通じる香道・・・奥が深いと言った訳がここにあります。

Cimg9962

お片づけ中のおふたり☆

Cimg9964_2

和楽会参加メンバー,女王様と私☆

Cimg9966_2

独眼竜 伊達てるてるさんと,和楽会会長さま☆

こちら片目隠しと命名は,てるてるさん本人の希望です(笑)

居合道を習得中のてるてるさんは,ただ今花嫁募集中sign03

ちなみに結婚式は大好きな甲冑姿で登壇したいとの希望なので

それを承諾,姫のような花嫁衣装希望の方なら仲人します(爆)

Cimg99681_2

お世話になった,光岡先生とリコさん☆

光岡先生は,道東へ香道の旅へ出かけられるそうです。

全道各地に香道を広めるご尽力をされていますsign01

この後は,ハイカラ酒場で珍しい九州料理をいただきながら,楽しい懇親会となりましたnote

Cimg9970_2 

牛の血管の炒めもの~名前忘れましたw

イカのような,でもコリコリした歯ごたえです。

Cimg9983_2 

この日は刺繍襟に麻の葉柄の白大島

Cimg9974

三分紐にとんぼ玉二つ・・・ちょっぴり初夏らしく☆

光岡先生,そしてリコさん2日間お世話になりましたsign01

そして素敵なコラボ企画いただいた会長さまと

ご一緒のご縁をいただいた皆様に感謝・感謝ですhappy01 

|

« 椿庵 de 香道体験 | トップページ | こ~ちゃん食堂 Vol.1 »

文化・芸術」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

毎度の御育てありがとう御座いますm(__)m

あれはセンポコのバター醤油炒めって名前です!
本当は色見付けに万能ネギが…繁盛してネギ切らしてしまったようでした。他にも鮫ナンコツの梅肉和えっちゅうのもあるんですよ。

それはまた次回のお楽しみって事で!!


重々、カネマス和楽会初の和事明日備への御参集ならびに温かい御育て賜り感謝です。
ありがとう御座いました!!

投稿: 金枡屋福輔 | 2012年6月20日 (水) 10時48分

和の世界ですねwink
素敵な夏コーデのお着物、着物を着ておでかけ
どんどん回を重ねて、目標に近づきつつありますね(・∀・)イイ!

投稿: ひろりん | 2012年6月20日 (水) 22時02分

素敵な会ですねheart04
正座していて、足は大丈夫でしたかbleah
私は全然ダメ~~~~coldsweats01
素敵な夏の装いですねheart04
目標突破意外と早いでしょうねdash

投稿: ぴあの | 2012年6月21日 (木) 00時03分

香道とは何ぞや?と思っておりましたが詳しい解説でよくわかりました。

香りの種類を味の様に例えていくというのも初めて知りました。
今は柔軟剤や芳香剤といった人工的な香りにさらされているだけに天然の香りをかぐだけでも癒されそうですね。
また夏らしいお着物も素敵ですね。
夏は帯飾り(で、あってますよね)も涼しげで可愛いですねheart04

投稿: あかなめ | 2012年6月21日 (木) 09時14分

とても厳かな集まりで、ぴんと張り詰めているのかと思いきや会長さんのピースサインでほっとしちゃいました
(笑)
香道について、とても勉強になりました

投稿: 湘南エミリー | 2012年6月21日 (木) 14時17分

>会長さま
土日はお忙しい中,香道コラボ企画の
お世話いただき有難うございましたsign01
香道のご縁をいただき感謝しております☆
そうでした~センポコsign03
不思議な食感で美味しかったですnote
今度は鮫ナンコツに挑戦しますhappy01

>ひろりんさん
去年も今頃着ていた単衣着物です☆
季節によってコーデするのも楽しみですnote
お出かけ着々です(笑)


>ぴあのさん
正座は大丈夫sign01
小学生の頃はそろばん教室で鍛え,大人になってからは
田舎のお葬式で鍛えてますから(笑)
夏に向けて爽やか系コーデになります☆
50回目標はいつ達成になりますかhappy01

>あかなめさん
香道についてブログで少しでもお伝え
できたなら嬉しいですnote
数十年,名香であれば何百年という年月を経て香る香木
とっても癒される香りでしたup
夏コーデお褒めいただき有難うございますhappy01

>湘南エミリーさん
真面目に聞香(モンコウ)しましたが
終わると楽しいメンバーです(笑)
香道を知らなかった私ですが,今回の体験で
とっても勉強になりましたhappy01

投稿: さくら | 2012年6月21日 (木) 23時12分

香道は奥ゆかしいですね。
知性と感性がものを言いますね。

白大島に紺地の刺繍襟のコ―ディは、さくらさんの感性ですね。
ほんのちょっぴり見せるところが日本文化ですね。

投稿: 8 | 2012年6月22日 (金) 11時52分

>8484さん
香道,書道のたしなみも必要sign01
複合的な日本文化の静かな美ですshine
白い着物に黒い半襟と帯~気に入っているコーデですhappy01

投稿: さくら | 2012年6月22日 (金) 23時11分

この度は、二日に渡ってのご参加、有難うございました。中々押入れの奥でやっているようなもので、日の目を見ない世界ですから、このようにご紹介いただき、有難うございました。正座ですが、着物はよくしたもので、丁度足の下に何枚も重なりますので、着ているだけで薄い座布団を引いているようになります。こういった点も日本文化だな…と思います(^^)。

投稿: はなこ | 2012年6月23日 (土) 13時05分

パソコンの調子が悪く、諦めて携帯で拝見しています。(苦笑

体験会、二日連続のご参加ありがとうございます☆
小樽貴賓館もステキでしたね〜

さくらさんのブログを見て、
【香道】を知る方が増えるとうれしいなぁ。

また、着物でお会いできるのを楽しみにしています♪

投稿: リコ | 2012年6月23日 (土) 18時12分

ブログ楽しく拝見させて頂きました。

着物は持ってないんですが、可能であるならば香道の会などの"和"の集まりに参加したいです。

どちらに連絡したらよいのかわからなかったのでこちらに連絡してしまいました。

携帯アドレスからなら受信は可能ですので是非連絡頂けたら嬉しいです(^∇^)

投稿: 美代 | 2012年6月23日 (土) 21時31分

こんにちは。
牛の血管?
けっこういろんなものを
食べる私ですが、未経験ですね。
食べてみたいな。

投稿: だいご | 2012年6月24日 (日) 18時39分

>はなこ様
連日お世話になりましたsign01
奥の深い香道の世界を少し知ることが出来て
大変有意義なひとときと過ごさせていただきました☆
そして貴賓館にもお連れいただき,着物にて
牡丹咲く庭の散策や歴史的建物を拝見出来て感激でしたshine
着物で正座する確かにクッション効果ありますねclover
ひとりでも多く香道興味をもたれる方が
増える事をお祈りいたしますconfident

>リコさん
小樽の旅にご一緒させていただきありがとうございましたsign01
まめぐらさんでの香道体験,お点前は凛として素敵でしたshine
私のブログで香道に興味をもっていただける方が
たくさん増えると私も恩返しできます(笑)
今後もよろしくお願いしますhappy01

>美代さん
コメントいただきありがとうございます☆
メールさせていただきましたのでご確認くださいね。
一緒に和を楽しみましょうhappy01

投稿: さくら | 2012年6月24日 (日) 18時43分

>だいごさん
九州や沖縄には変わったお料理がありますsign03
内臓系案外食べられる私ですが
くせもなくコリコリと不思議な食感
「センポコ」っていうお料理のようです☆
是非機会がありましたら食べてみてくださいねhappy01

投稿: さくら | 2012年6月24日 (日) 21時04分

お久しぶりですconfident

着物deお出かけ
着々と数をこなしていますねgood

だんだん交流の幅も広がり
これから,もっともっと楽しい趣味仲間が増えるでしょうね〜良いなぁlovely

投稿: 麻紀 | 2012年6月24日 (日) 23時22分

>麻紀さん
麻紀さん忙しい中,いつもありがとうございますsign01
着物もネットの繋がりからなので
良い方々とご縁をいただている事に感謝しています☆
そして麻紀さんとのご縁もねwink

投稿: さくら | 2012年6月25日 (月) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223523/55007241

この記事へのトラックバック一覧です: 和楽会×志野流香道:

« 椿庵 de 香道体験 | トップページ | こ~ちゃん食堂 Vol.1 »