« キモノフリマ番外編 | トップページ | 花いち参り »

2012年11月15日 (木)

はたおり娘

はたおり娘~結城紬~

トントンカラリ,トンカラリと機(はた)を織る

襖を開けたら鶴だった・・昔話「鶴の恩返し」のお話☆

そんな昔話に出てくるような,機織り機が札幌へやってきましたsign01

場所は,札幌狸小路にお店を構える老舗島屋呉服店さん

この企画の為,店長自ら結城市の紬の里に赴いたとの事

Cimg1765

ユネスコ無形文化遺産に登録されている結城紬

地機織り機(いざり機)体験で,本場の方よりご指導いただきました☆

Cimg1777

織り物の糸はお蚕(かいこ)さんが作る繭から絹糸にしますが

普通の絹糸は糸に撚り(より)をかけてあり,こんな感じ

織られた白生地に染められた着物は,小紋や訪問着など

言わゆる「たれもの」と呼ばれる着物となります。

Cimg1778

結城紬の糸は,撚糸とは違い繭を綿帽子のようにフワフワに

膨らませて,それを紡ぐ紡ぎ糸なのです。

(大島紬は紬といいながらも撚糸です)

Cimg1779

こんな道具でいまも紡がれているんですってsign01

Cimg1780

均等に紡ぐのは至難の業・・・真剣ですsign03

着るとふんわり暖かい結城紬ですが,糸に強度がない為

機織りの際には縦糸が切れやすく,機織りは大変時間のかかる作業との事です。

そして乾燥すると余計に糸が切れ易くなるので,適度な湿度を保つ為に,土間に置かれた地機で織られ。織られた反物は表面がけばだたないよう「うんど粉」を糊がわりにつけるんですって~sign01

もちろんお仕立て前は,「うどん粉」をおとす湯通しとしてお湯でジャブジャブ濯ぎます。

Cimg1782

そんな手紡ぎ糸を地機で織った貴重な結城紬を,恐れ多くも当てていただきましたimpact

モダンな水玉柄で可愛い1枚,特別価格でも諭吉さん100枚必要でございますcoldsweats01

Cimg1776

スイーツ友である店長さんに撮っていただいたBestショットcamera

はたおり娘ならぬ,はたおりママ(笑)

無形文化遺産・・・手間に見合う収入が無い為に,後継者がいない事に危惧されているようです。

手紡ぎ地機織りの結城紬は,在庫やリサイクル品のみとなる日がやってくるかもしれませんねthink

貴重な体験をさせていただき,島屋さんに感謝shine

先週開催のイベントでしたので,体験されたい方は本場結城の里へcoldsweats01

<本日のコジロー情報>

着物ネタ多し,コジローもたまに出演させないと(笑)

Cimg1823

寒くなってきたけど,僕元気だよnote

Cimg1825

コジロー4歳,病気もなく元気に育ってくれました。

ヤンチャな幼児がいる感じで,いつもバタバタしておりますが

そこが気分を元気にしてくれる秘訣なのかもしれません。

遊んでご飯を食べて寝て・・・

寝顔に癒されれているコジローママですhappy01

|

« キモノフリマ番外編 | トップページ | 花いち参り »

2012年11月コジロー」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

キモフリで、さくらさんの 大正浪漫カフェ定員で盛り上がる中、

ツルの恩返しもあり…だなと思ってたら…恩返し済みでしたか!(笑)

私は機織りのもっと前の作業…
お蚕さんを育てる…のを小学校でなぜかやりました。
その頃は、せっかく一生懸命吐き出した糸なのに(この作業がまた可愛いのです)、
出てくる前に、煮られてしまうんだ…と聞き、子どもながらにショックな出来事でしたf^_^;)

なので、大事に着なくては…と思ってます。


キモフリから帰ったら旦那が「何か、キレイなお姉さんに挨拶された!!」とハイテンションでした…。

そうだ、旦那が絶対好きだろう…と思ってたさくらさん、まだ紹介出来てなかった(;^_^A

今度はスカート履いてるさくらさんに会いたいそうです…(^-^)/

投稿: HIKALI | 2012年11月15日 (木) 11時39分

機織りも奥が深いですね~
私も興味ありあり
紬ではなく、花瓶置きなど編めたらいいな~って思っていました
結城紬は大変な努力と忍耐がいるのですね
受け継いでほしいものです

投稿: 湘南エミリー | 2012年11月15日 (木) 14時29分

>HIKALIん
島屋さん襖の手前だったから,襖開けたら・・・
ってネタは使えなかったけど,鶴の恩返し済み(笑)
茹でられるお蚕さんの事を小学校で体験するとは
ちょっとキツかったと思うけど,豚を飼って最後は
感謝して食べる体験と同じように,命をいただいて
私達は生きてるって事を感じるイイ体験だったと思います。
本当に感謝して大切に着物を着ないとね☆
爽やかな感じの素敵な旦那さまでしたshine
着物の印象強いと洋服出会ってもわかんないかも(笑)
旦那さまによろしくお伝えくださいませwink

>湘南エミリーさん
機織りは織るまでの用意から考えると
気の遠くなるような作業・・・ホント忍耐が必要ですsign03
手作りって温かみがあって良いですよね☆
私は飽き性なので編み物には向きませんが
自分で何か作りたいなんて気分になりましたsign01
日本文化受け継いでもらいたいですconfident

投稿: さくら | 2012年11月16日 (金) 08時01分

いいですね。
絹の機織り体験。
私は、開拓村のジャックで開拓の村を魅力的に思えて、厚別区のカルチャーナイトに参加して、毛糸で機織りを体験しました。時間が無くて(団体行動なので)小さめのコースターしかできませんでした。
先日、作品が送られてきました。縁の始末は、自分でしてくれと毛糸つきでした。
でも、絹の機織りがうらやましいです。
カルチャーナイトに着物で参加してました。
そんな人、私だけでした。
それと、ジャックの時、立ち入り禁止でしたが、修理されて、中で写真撮れましたよ。

投稿: ゆっちのハハ | 2012年11月16日 (金) 12時37分

ウールを紡ぐみたいな感じだね。
素敵な体験、いつか自分で織った反物で着物を、、、
なんて思いませんでしたかsign02

投稿: ひろりん | 2012年11月16日 (金) 23時17分

>ゆっちのハハさん
開拓村のジャック行かれていたんですねsign01
もしかしたら,中島公園でもご一緒でしたでしょか。
毛糸での機織り体験なんてあるんですね☆
フエルト作り体験はした事ありますが
今回も含め機織り体験は初めてsign03
単純作業の様ですが,細かい織り目を規則正しく織るのは
かなりの技術が必要です。
ジャックでは記念になるお写真がたくさん撮れたのですねsign01
着物が似合う場所ですものね。
次のキモノジャックでお会い出来るといいですねhappy01

>ひろりんさん
糸はもう少し細い感じですが,今はウールもかなり
糸は細くなってますから,同じような感じかも。
おっかなびっくり2返し織りましたが
1反織るのに慣れた方で何カ月もかかるので
きっと私にはきっと無理(笑)
でも自分で織った着物を着れたら素敵ですねhappy01

投稿: さくら | 2012年11月17日 (土) 00時54分

一糸一糸紡いでいく。
大変な作業ですが、奥が深いですねぇ。
機織り娘さん、様になっていますよhappy01
こういう素晴らしい伝統を受け継いでいってもらいたいですね。
水玉模様の結城紬、素敵ですねぇshine

投稿: ぴあの | 2012年11月17日 (土) 19時59分

>ぴあのさん
機織りの大変さを実感sign01
でも物作りの情熱と技術を垣間見て良い経験となりました☆
水玉模様の結城紬も宝くじがあったたら即買いです(笑)

投稿: さくら | 2012年11月18日 (日) 08時38分

コジローちゃんカワイイ~。
病気しなくておりこうさんだね。

さくらさんはコジローちゃんや
素晴らしいご家族に恵まれて幸せね!
さくらさんのいつも前向きなマインドの
賜物だわ!

投稿: きく | 2012年11月19日 (月) 06時49分

>きくちゃん
きくちゃんも可愛い子供さん達に囲まれて
とっても幸せな事だわぁ~heart04
何でも前向き笑顔でいる事が目標ですhappy01

投稿: さくら | 2012年11月19日 (月) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223523/56116913

この記事へのトラックバック一覧です: はたおり娘:

« キモノフリマ番外編 | トップページ | 花いち参り »