« 狸八祭☆ | トップページ | 続小樽イベントへ☆ »

2016年9月19日 (月)

小樽イベントへ☆

歴史絵巻「和と洋の彩り」着物美×チェンバロ


9月10日(金)小樽能楽堂で開催の

着物イベント参加の為、小樽へ

Img_6873

JR移動にて小樽駅到着

イベント参加の前に早い夕食を取りましょうと

小樽を徒歩で~~~

途中偶然にも、キャンドル作家「米澤純」さんのお店を見つけ

ちょっと寄り道しちゃいましたnote

Img_6762

デリバリー出来るハンバーグが食べられるCafeも併設の

アンティークな可愛いお店heart02
Img_6761


ご一緒だったのは、いつも艶やかスカーレットさん

Img_6759_2

単衣の時期~二人共にお召しに紋紗の羽織姿ですheart02

純さんのご主人である優しい店主さんより、

お店を始める事になったきっかけなど

色々お話しを聞かせていただきましたclover



寄り道の後は、スカーレットさんおススメのお寿司屋さんへ

Img_6871

庄坊番屋さん


Img_6764
この日チョイスは、握り10貫(流氷)

Img_6870

ウニや生ホッキ、アワビも入った松竹梅で言うと竹コース

さすが、地元の方にも人気のお店

とっても美味しくて大満足heart


この後、スイーツ好きの私の為にスカーレットさんが

連れて行ってくれたお店「小樽 ミルク・プラント」

Img_6766

メロンミックス~~heart04

老舗のお店だそうで、今は店舗も新しく
どんどんお客さんがいらしてました☆

しっかりスイーツお堪能してから坂を上り

いよいよ小樽能楽堂へ



Img_6867

17時会場、18時開演のイベント



Img_6868

小樽能楽堂

HPでは

「小樽市能楽堂は、佐渡出身で荒物雑穀商として成功し、市議会議員として小樽市にも貢献した、岡崎 謙おかざき けん氏が自宅邸内に建築した能舞台で、大正15年に竣工しました。氏の没後(昭和29年)小樽市に寄贈され、昭和36年に公会堂の移設に伴って現在地に移されました。」

とある、歴史ある建物

会場時はまだ明るくチェンバロ調整中の

明楽みゆきさんの姿もclover


この後は優美な着物美とチェンバロのコラボ

詳細は次回にhappy01


|

« 狸八祭☆ | トップページ | 続小樽イベントへ☆ »

文化・芸術」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223523/64228381

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽イベントへ☆:

« 狸八祭☆ | トップページ | 続小樽イベントへ☆ »