« 小樽イベントへ☆ | トップページ | 9月の生花展 »

2016年9月20日 (火)

続小樽イベントへ☆

歴史絵巻「和と洋の彩り」着物美×チェンバロ

小樽能楽堂のイベント

舞台を囲む建物はL字に縁側のようになっており

そこから舞台が見られる仕様

Img_6866

縁側席の後ろ壁には、

こんな素晴らしい屏風が並んでいました☆



18時~~~開演です☆彡


第一幕 北前船ものがたり


第二幕 着物美 和の彩り

山野流着装教室 市販講師・着付け師の佐藤敦子さんが

着付けと舞台監修

Img_6776_2

お琴にも似たチェンバロの音色

Img_6777_2


Img_6778_2
Img_6781_2    



そして舞台上での大振袖立矢結び

Img_6782_2


Img_6793



白無垢の花嫁さん
Img_6786
Img_6788


Img_6797_2    

Img_6798_2





第三幕 チェンバロの響き

チェンバロ奏者 明楽 みゆきさん

6曲を熱演

Img_6805

最終曲になる頃には、写真でも雨がわかるぐらいの
土砂降りの雨~~~力強い締めくくりの曲にマッチして

感動的でもありましたsign01




第四幕 着物美 洋の彩り

着物リメイクドレス Dahlianty 

着物ドレスデザイナー 下澤 祐介さんの作品の数々

Img_6815_3  


Img_6820


Img_6826_2


Img_6828_2


Img_6832_2


Img_6845_2
Img_6854_2


Img_6856_2


 
Img_6862 




第五幕 フィナーレ

Img_6863

歴史ある小樽能楽堂の舞台で

着物美とチェンバロの素晴らしいコラボイベントでしたhappy01
小樽イベントご一緒&お店チョイスしてくれた

スカーレットさんに感謝~素晴らしい舞台作りに尽力された

歴史絵巻実行委員会の皆さまと、ボランティアでお手伝いされていた

小樽商科大学の学生さん達に感謝・感謝ですclover




<本日の着物コーデ>

Img_6757

雪月花柄、濃い茶色のもじり織お召しに羽衣織の帯

半衿はススキ柄、紋紗の羽織コーデcute

9月の単衣2枚目☆

|

« 小樽イベントへ☆ | トップページ | 9月の生花展 »

文化・芸術」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

着物リメイク、明菜ちゃんのデザイナーでびっくりした覚えがあります。
斬新な・・・って感じでしたが、今では当たり前なんでしょうね。素敵ですね。

投稿: Windyママ | 2016年9月21日 (水) 07時30分

着物リメイク、こんなに華やかなドレスに変わるんですね~、すばらしいです
お着物好きには堪りませんね

投稿: 湘南エミリー | 2016年9月22日 (木) 10時24分

久々、訪問になっちゃいました。

素敵な舞台でしたね。
写真もバッチリ、伝わってきますよ。

投稿: ひろりん | 2016年9月24日 (土) 19時49分

>Windyママさん
明菜ちゃん同世代なので懐かしい(笑)
着物リサイクル品も多いので
素材的には事欠かず絹ですからね☆
洋風に生まれ変わって素敵でしたhappy01


>湘南エミリーさん
煌びやかなドレスは打ち掛けのリメイクですが
金銀糸や素材が絹ですから豪華さがありますね☆
着物は着ないけど、こんなドレスなら着たい方が
いるかもしれませんhappy01

投稿: さくら | 2016年9月25日 (日) 19時58分

>ひろりんさん
忙しい中のブログ訪問ありがとう☆彡
海を超えての出張は大変ですね!
イベント色々参加して楽しんでますhappy01

投稿: さくら | 2016年9月25日 (日) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223523/64232720

この記事へのトラックバック一覧です: 続小樽イベントへ☆:

« 小樽イベントへ☆ | トップページ | 9月の生花展 »