« Kimono de Kitara♪ | トップページ | 4日連続の真夏日! »

2017年5月14日 (日)

Kimono de Kitara♪

Kitara編.。.:**:.。..。.:**:.。..。

またまた大変ご無沙汰です!

4月8日kitaraで札響チャリティーコンサートnote

Img_7897

この日はお召し着物に染めの名古屋帯

Img_7898



そして、ホワイエにて

こんな写真も撮ってもらいましたnotes



Img_7906    


気取ったポーズ(笑)



そして、ご一緒だった皆さまheart01


Img_7912


お得なチケット手配してもらい

オケの演奏に酔いしれた午後でしたheart04


ご一緒の皆さまに感謝ですclover



<本日の着物コーデ>

Img_7900

万筋ながら光加減で墨流し柄が浮き出るお召し着物

東京手描友禅の名古屋帯コーデ

紫根染めの何とも言えない色合いと柄がお気に入りです☆

|

« Kimono de Kitara♪ | トップページ | 4日連続の真夏日! »

文化・芸術」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

紫根染め、素敵ですね。
着物のコーデも奥が深いです。

投稿: ひろりん | 2017年5月28日 (日) 19時47分

素敵な帯!
紫根染めですか~
化粧品にも使われてますよね
良い色合いです~

投稿: 湘南エミリー | 2017年5月29日 (月) 10時57分

>ひろりんさん
ありがとうございます!
古代紫とも呼ばれる紫根染め。
着物には日本の職人技が色々と・・・
本当に奥深いですconfident

>湘南エミリーさん
ありがとうございます!
化粧品にも使われているんですね☆
昔は高貴のみ許された紫~好きな色ですhappy01

投稿: さくら | 2017年6月 4日 (日) 08時40分

こんにちわ(o^-^o)
名古屋のそばで20年以上暮らしていますが、
恥ずかしながら

「名古屋帯」

がどのようなものかわかりません。
名古屋帯の特徴を教えてくださいませんか?

投稿: ハク | 2017年7月 4日 (火) 10時25分

>ハクさん
名古屋帯は、大正時代に名古屋の女学校の先生が
ニ重太鼓より簡単に結べるように考案したとされていて、
袋帯より長さが短くお太鼓が一重で結ぶ帯なんです。

結婚式など礼装には、留袖や訪問着に袋帯で
ニ重太鼓が正式ですが、気軽にお出かけする時に
重宝する帯が名古屋帯なんですよ!

もっとカジュアルだと幅が初めから半分の半幅帯
浴衣でよく締めているのが半幅帯ですhappy01

投稿: さくら | 2017年7月25日 (火) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223523/65280363

この記事へのトラックバック一覧です: Kimono de Kitara♪:

« Kimono de Kitara♪ | トップページ | 4日連続の真夏日! »