書籍・雑誌

2015年12月 8日 (火)

ホワイトイルミネーション☆

ホワイトイルミネーション.。.:**:.。..。.:**:.。..。.

あっという間にもう12月も半ば

コジローの大腸炎が回復に向かっており

少しホッとしているこの頃です

いつも地下街を通って帰宅しているので

なかなか地上状態を見れないでいましたが

先週の金曜日に夜の大通公園を歩いて帰宅

今年もホワイトイルミネーション煌めいてます

1

今年はイルミネーションも少しバージョンUP☆

2

雪がチラチラ

この場所はミュヘン・クリスマス市が開催されていて

ホットワインや温かい食べ物なども販売されています☆

3

ブルーのライトが一面に広がり,

雪の結晶が七色に変化します☆

4

雪景色

6   

ちょっと幻想的

7

週末は記念すべき

30回目のキモノジャックイベントあります☆

何事も続けて行けるのは,

企画してくれる主催者さんのお陰ですね

皆さん,温かくしてキモノでジャックだ~~~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年3月22日 (日)

週末あれこれ☆

週末あれこれ。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。

お天気に恵まれた週末

かなり雪融けの進んだ札幌市街ですが

ススキノ36号線脇は,まだこんなに雪が

1

それでも,3月初旬のドロドロ状態は解消されて

お散歩後の手間がかからなくなり嬉しい限りです

沢山お散歩するとお腹が減りますよね(笑)

そんな訳で,昨晩は久々にお肉が食べたくなって

この頃気になっていた狸小路のステーキハウスへ

2

サラダとご飯は別注文

3

私は250g,コジローパパは350g

やっぱり,お肉は沢山食べられなくなりましたね

コジローパパは,やっとの思いで間食。。

当分,お肉ば食べなくていいかも~(笑)

そして,本日は買い物もあり札幌駅周辺へ

お買いもの後は,ステラプレイスの本屋さんの中にある

UCCのお店「Books&Cafe」へ立ち寄りました。

美味しいコーヒーを飲みながら

お店の本をゆっくり読めるのが魅力です

ランチもしっかり食べたのに,

ワッフルとコーヒーのセットをオーダー

4

日本の四季を感じながら生活する・・・

こんな可愛いイラストの本を眺めながら

スイーツを食べて至福ひとときでした

老後は四季を楽しみながら,

色鉛筆画のイラスト描くのもいいなぁ

今は忙しいながらも仕事がある事に感謝です

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

KAGEROU

KAGEROU゜。°。°。°。°。°。°。°。゜

今日発売の話題作Get☆

Cimg5440

俳優の水嶋ヒロさん,筆名(本名)・齋藤智裕さんが書いた

小説「KAGEROU」(ポプラ社・1470円)です

家で息子に見せたらミーハーだと笑われました

でもでも,あれだけ騒がれたら読まない訳にはいかないでしょ(笑)

まだ少ししか読んでいませんが,活字も大きく文章が読みやすい

この頃立ち読みでお世話になっている丸善さんで,お昼休みに購入☆

残りは5冊ほどでしたから,かなり売れたと思われます

この時間から読んだら寝る時間なくなりますね

読み終えたら感想をお伝えしますね

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

奇跡のりんご

奇跡のりんご ~木村 秋則さん~

先日行った講演会の話で”奇跡の”を作った木村秋則さんの事を知り、影響され易い私はオススメされた3冊をしっかり購入しちゃいました~(笑)

Cimg73281

何が奇跡かというと、無農薬でりんご栽培を実現させた事

バラ科のりんごは、原種から改良を重ねられている為、人間の世話(防除や剪定)なしには栽培出来ない果物のようです。

そんな常識を覆す”自然栽培”を成し遂げた木村秋則さんの、苦労人生の軌跡が書かれた本なのです☆

”奇跡のりんご”はNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」でTVに取り上げられた木村さんの回が大反響を呼んだ為、石川拓治さん著で出版された本。

他は木村さん著です。

読む順番があって”奇跡のりんご”⇒”りんごが教えてくれたこと”⇒”すべては宇宙の采配”と読むと面白いと聞きました☆

今、読んでる最中なんですけど、木村さんのりんごは切っても赤くならず、そのままだと2年も腐らずに、だんだんしぼんでいくらしい不思議なりんご

大自然の不思議な営みの中で、自然に生かされながら育った奇跡のりんごなので、本来の生命の神秘が詰まっているのかもしれません。

ちょっとオカルト的に興味深いのが、木村さんが「宇宙人」と何度か遭遇しているとかかれていること。

本にも明らかにはされていませんが、何か「彼ら(宇宙人)」に誰にも言わないように告げられている事があるようで、木村さんが不可能を可能にした事や、今、講演会などで全世界に自然栽培について時間を惜しむように伝えている事に関係している気がします。

「宇宙人」と言えば、新総理もそう呼ばれているようで、旬の話題かも~

興味が有る方は是非読んでみてください☆

ちなみに、”奇跡のりんご”は需要が多く一般には手に入らないようです

:*****************************************

おまけ

今日のランチ~スタバ~

Cimg73271

クレームブリュレフラペチーノS 430円

グレインブレッド”シーフード” 400円

スタバに行く時はで無料の特典がある時(笑)

フラペチーノは無料だったんです

サンドイッチはシュリンプ入りで美味しかったけど高いね

秋のスタバを味わいました



<本日のコジロー情報>

ママと遊べて満足した笑顔

Cimg73291

この頃は、また朝5時ぐらいに起きます

そしてお留守番のお昼はたっぷりお昼寝

夜は元気いっぱいで「遊んで」とせがみます

と言う訳で、ママは体力消耗しているので

ブログはお休みがちでスイマセ~ン

明日はプリウスで、初ドライブ行って来ます

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

20世紀少年

20th Century Boy・‥…━━☆・‥…━━☆

今日からコミック本を映画化した”20世紀少年”の3作目が、公開されているようですね☆

先週と昨日TV放映されていた、1・2作目見ました

今回は最終章とあって、結末に興味津々であります

息子入院の暇つぶしに購入したコミック本

読み終えたので自宅に持ち帰りました☆

Cimg72311_2

さて、我が家の20世紀少年(息子)はと言うと・・・

検査の結果、悪い菌やウィルスは出ませんでした

結局、原因不明のうちに回復

2度目の大腸カメラ検査で経過良好と判断されたらしく

明日、日曜日の退院となり、まずはひと安心です。

結果からすると笑い話になりますが、入院当初、検査した先生からの話では原因が3つ考えられると言われ、①がサルモネラ菌、②が赤痢、③が慢性の大腸炎とのこと。

②は東南アジアに旅行でもしていなければ、まず有り得ないとのことでしたが、可能性はゼロではないとして個室に隔離されていたので有りました

③は一度治った形跡があるとして慢性の可能性と・・・

母は病室に入るたび、マスク・帽子・ガウン・ゴム手袋で完全防備し、入室前後は石鹸手洗いとアルコール消毒、部屋から出る時には身に付けたものを全て設置ゴミ箱へ

検査結果で保菌者の疑いが晴れ、現在は2人部屋で出入り自由の身になっております(笑)

個室ではバストイレ付でシャワーOK、テレビや冷蔵庫もある部屋だったので、入院中でものんびり過ごせていたようで、不幸中の幸いってところです

成人になって始めての選挙に行く意気込みも高かったので、何とか投票にも寄ってこれそうです

コミック本の話に戻りますが、1巻読破・・・結末を知りたくて22巻を読もうとしたら、「面白くなくなるよ!!」と我が家の20世紀少年に止められたので、仕方なく地道に読破していこうと思います(笑)

誰が”ともだち”なのかしら~~~

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

キムタク母の本

『 育み はぐくまれ 』 木村 まさ子。.。*♥*。.。・*♥

先月、札幌の某ホテルでキムタクことSMAPの木村拓哉氏のお母様の講演会があった模様☆

通っている美容室の先生が行って来たと言って、その講演会で購入した本を貸してくれました

Cimg3079

『 育み はぐくまれ 』 木村 まさ子

表紙をめくると直筆のサインがありました

PRの帯より******************

人は愛されるために生まれてくる。

人生に無駄はない。愛と感謝の経験が人を育て、糧となる。いまの自分が好きになるエッセイ。

第1章 ごくありふれた家庭に育って

第2章 子どもの成長の日々

第3章 命のバトン

第4章 成長の扉を閉ざさないで

第5章 新しい出会い

*************************

以上を見ると、内容がうっすらわかっていただけると思いますが、自分の小さい頃からの生い立ちや体験を綴ったエッセイです。

現在のまさ子さんは、健康的な肌色で体は締まっていて細く、活発そうな感じの方とのこと☆

友人の保証人となって借金の肩代わりをしなければならなくなった父を助ける為、小さい頃から食事の支度や家の仕事を手伝っていて料理も上手だった、まさ子さん。

厳格な父に育てられ、箱入り娘だった、まさ子さん。

自分流に子育ても一生懸命だった、まさ子さん。

息子が芸能人になるなん夢にも思わなかった、まさ子さん。

息子が学校で壮絶ないじめにあった時、必死に子供を守ろうとした、まさ子さん。

「食」にこだわりを持って、今の人生を生きている、まさ子さん。

ブラウン管で見る華やかな世界とは裏腹に、色々な苦労があったんだと改めて感じる内容でありました。

今彼女はイタリア料理に薬膳を取り入れた、リストランテ「いな田」をオープン。

全国各地で講演を行っています。

自分の運命を乗り越えて、いきいきと生きる・・・素敵なことです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2008年10月コジロー 2009年 2月コジロー 2009年 3月コジロー 2009年 4月コジロー 2009年 5月コジロー 2009年 6月コジロー 2009年 7月コジロー 2009年 8月コジロー 2009年 9月コジロー 2009年10月コジロー 2009年11月コジロー 2009年12月コジロー 2009年ベランダガーデン 2010年 1月コジロー 2010年 2月コジロー 2010年10月コジロー 2010年11月コジロー 2010年12月コジロー 2010年3月コジロー 2010年4月コジロー 2010年5月コジロー 2010年6月コジロー 2010年7月コジロー 2010年8月コジロー 2010年9月コジロー 2010年ベランダガーデン 2011年 1月コジロー 2011年 2月コジロー 2011年 3月コジロー 2011年 4月コジロー 2011年 5月コジロー 2011年 6月コジロー 2011年 7月コジロー 2011年 8月コジロー 2011年 9月コジロー 2011年10月コジロー 2011年11月コジロー 2011年12月コジロー 2011年6月コジロー 2011年ベランダガーデン 2012年 1月コジロー 2012年 2月コジロー 2012年 3月コジロー 2012年 4月コジロー 2012年 5月コジロー 2012年 6月コジロー 2012年 7月コジロー 2012年 8月コジロー 2012年 9月コジロー 2012年10月コジロー 2012年11月コジロー 2012年12月コジロー 2012年ベランダガーデン 2013年 1月コジロー 2013年 2月コジロー 2013年 3月コジロー 2013年 4月コジロー 2013年 5月コジロー 2013年 6月コジロー 2013年 7月コジロー 2013年 8月コジロー 2013年 9月コジロー 2013年10月コジロー 2013年11月コジロー 2013年12月コジロー 2014年 1月コジロー 2014年 2月コジロー 2014年 3月コジロー 2014年 4月コジロー 2014年 5月コジロー 2014年 6月コジロー 2014年 7月コジロー 2014年 8月コジロー 2014年 9月コジロー 2014年10月コジロー 2014年11月コジロー 2014年12月コジロー 2014年ベランダガーデン 2015年コジロー 2016年コジロー 2016年ベランダガーデン 2017年コジロー 2018年コジロー BBQ Cafe Mダックス おすすめサイト お料理会 さっぽろ雪まつり アロマ イタリアン ウエディング ガーデニング ギャンブル グルメ・クッキング ゲーム ショッピング スイーツ スタバ スポーツ チャレンジAKS ニコットガーデン パソコン・インターネット パン ファッション・アクセサリ フラワーアレンジ フレンチレストラン ペット ホテルレストラン ワイン会 中島公園 住まい・インテリア 健康 居酒屋 心と体 携帯・デジカメ 教養 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 札幌大通公園 登山 着物 経済・政治・国際 美容・コスメ 芸能・アイドル 贈り物 趣味 音楽